社会福祉協議会のこと

会員会費

会員会費のお願い

社会福祉協議会は、各市町で地域福祉を推進する公共性の高い民間団体と社会福祉法に明記されており、多くの社協会員からの会員会費を自主財源として、誰もが安心して暮らすことのできる「福祉のまちづくり」を目指し、地域福祉の推進に向け取り組んでいます。

小山町社会福祉協議会では、町内の世帯をはじめとする「普通会員」のほか、本会の地域福祉事業の推進にご賛同いただける個人(個人賛助会員)や事業所(事業所等賛助会員)からの会員会費の協力をお願いし、地域性に応じたさまざまな生活課題の解決に向けた活動が行えるよう、多くの個人や団体の皆様に会員として参画をお願いしています。

会員会費の区分や会費は以下のとおりです。 

会員区分 世帯・団体等 世帯・団体等
会費(年額) 世帯 500円
社会福祉法人 10,000円
放課後児童クラブ 3,000円
社会福祉関係団体 3,000円
職能団体 3,000円
NPO法人・ボランティア団体 3,000円
個人賛助会員 2,000円
事業所等賛助会員 10,000円

会員会費の使いみち

小山町社会福祉協議会では、皆様からの会員会費は、本会がいままで蓄積してきたノウハウを活かし、介護保険等既存の制度やサービスにとどまらず、以下のような制度外サービス等の活動に役立てています。

  • 災害ボランティア活動支援
  • 福祉総合相談事業
  • 高齢者配食サービス「おまち堂」
  • 住民参加型福祉サービス「オンリー・ユー♪」
  • こども食堂(みんなの食堂)の開設支援
  • ふれあいサロン事業
  • 地域福祉ボランティアの育成支援 など

チラシ

社協会員加入のお願い(リーフレット